MEETU最新情報をメールでお届けします。

THE GRAVITY OF KYOTO 京の力を感じる場所。

THE GRAVITY OF KYOTO 京の力を感じる場所。

THE GRAVITY OF KYOTO 京の力を感じる場所。

HOTEL KUU KYOTO

閉じる

ニュースリリース購読

THE GRAVITY OF KYOTO

2017年9月13日、京都駅前にデザイナーズホテルOPEN!

富士山の溶岩盤を使用した露天風呂や、内湯、サウナ、水風呂をご用意した大浴場と、檜風呂の内湯をご用意した小浴場がございます。旅の疲れをゆっくり癒しておくつろぎください。

HOTEL KUU KYOTO

住所
〒600-8158 京都府京都市下京区不明門通正面下る卓屋町58
電話番号
075-341-3030
FAX番号
075-341-3004
アクセス
地下鉄烏丸線 五条駅から徒歩約5分、JR京都駅中央口を出て烏丸通りを北へ徒歩約7分。東本願寺三門目の正面に位置します。
駐車場
当ホテルには駐車場、及び提携駐車場がございません。 予めご了承ください。
チェックイン
15:00
チェックアウト
11:00
総部屋数
43室
公式サイト
http://hotelkuu.jp/

3密対策一覧

達成度

基本の対策

  • 接触を接触をできるだけ避ける施策
  • 対人距離を確保(できるだけ2mを目安に)する施策
  • ロビー、浴場、食事処等、宿泊客が同時に利用する場所での感染防止施策
  • 入口及び施設内の手指の消毒設備
  • マスクの着用(従業員及び宿泊者・入館者に対する周知)
  • 施設及び客室の換気
  • 施設内の定期的な消毒
  • 従業員の毎日の体温測定、健康チェック
  • 共有する物品や手が頻繁に触れる箇所を最低限にする工夫
  • 複数の人の手が触れる場所を定期的に消毒する
  • 手や口が触れるもの(コップ、箸など)の洗浄・消毒・使い捨てにするなどの対応
  • 対面場所は、距離を保つ又はアクリル板・透明ビニールカーテン等で飛沫感染防止
  • ユニフォームや衣服はこまめに洗濯する
  • 手洗いや手指消毒の徹底を図る
  • アルコール液を施設内(客室、風呂、共用トイレ等)に設置
  • 無症状感染者がいる可能性を踏まえて、感染防止策
  • その他:

入館時の留意点

  • 症状がある人は申し出るように呼びかける貼り紙や口頭で促している
  • 感染の発生に備え、個人情報の取扱に十分注意し宿泊客等の名簿を適正に管理
  • 複数の人の手が触れる場所を定期的に消毒する
  • 入口及びロビー内に手指の消毒設備(アルコール等)を設置する
  • 入館の際に手指の消毒を依頼する
  • その他:

その他の対策(任意回答)

フロント業務について

  • 宿泊客同士の距離を保つため、間隔を空けた待ち位置の表示
  • フロントは宿泊客との距離を保つ又はアクリル板・透明ビニールカーテンなどで遮蔽
  • フロントデスク、筆記具等の頻繁な清拭消毒
  • ポーター(客室への荷物運搬)の一時廃止
  • 返却されたルームキー・キーカードの消毒徹底
  • 団体客の代表者がまとめてチェックイン
  • 団体客は分散して待機を行うよう要請
  • エレベーター内や押しボタンの頻繁な清拭消毒または工夫
  • エレベーター内が過密状態にならないよう乗車人数を制限
  • 客室のドアノブの清拭消毒
  • 客室清掃時に、消毒剤(洗浄剤・漂白剤等)を使って表面を清拭(室内備品アメニティ類)
  • コップ、急須、湯飲み等は消毒済みのものと交換。
  • 客室内用スリッパ消毒を徹底
  • 館内用スリッパの消毒の徹底
  • 室内空調機を外気導入に設定
  • 館内空調機を外気導入に設定
  • 客室の一定時間ごとに客室の窓を開けての換気を要請
  • 同居者以外との相部屋の場合は、相手の同意を得ることに留意
  • 団体旅行や修学旅行の場合、ツアー出発前に事前に参加者への確認を行うことを要請
  • その他:

共同浴場について

  • 浴場の入場人数の制限
  • 浴場更衣室脱衣所のドアノブ、セキュリティロック等の清拭消毒
  • 浴場更衣室脱衣所の定期的なロッカーの清拭消毒
  • 備品等の清拭消毒
  • 浴室内の換気強化
  • 浴室、浴槽内における対人距離の確保の要請
  • 浴室、浴槽内における会話を控えることを要請
  • 休憩室などで、休憩人数の制限、対面で会話禁止要請
  • 休憩室などで、休憩スペースは、常時換気することに努める
  • 休憩室などで、共有する物品(テーブル、いす等)は、定期的に消毒する
  • 休憩室などで、使用後の備品(ソファー、マッサージ機器、体重計等)の清拭消毒の協力要請
  • 休憩室などで、水や飲料サービス機器のボタン等の定期的な清拭消毒 等
  • その他:

食事や食事会場について

  • 【食事会場】宿泊客に食事開始までマスク着用を要請
  • 【食事会場】従業員のマスク着用
  • 【食事会場】発熱、咳、かぜ症状のある人は入場遠慮を要請
  • 【食事会場】入場時、手洗い又は手指消毒の徹底
  • 【食事会場】利用の都度、備品等を清拭消毒
  • 【食事会場】横並び着席の推奨、テーブルの間隔を広げる(座席レイアウトの変更)
  • 【食事会場】参加人数、滞在時間の制限
  • 【食事会場】会場の換気強化
  • 【食事会場】従業員と宿泊客の接触を極力減らす(料理説明を説明メモに変更等)
  • 【食事会場】従業員の衛生管理徹底
  • 【食事会場】下膳と同時に料理提供をしない 等
  • 【食事会場】下膳作業後の手洗い、手指消毒の徹底
  • 【食事会場】グループ毎に食事後のテーブル等を消毒
  • 【提供方法】セットメニューでの提供に変更
  • 【提供方法】料理を小皿に盛って提供する
  • 【提供方法】スタッフが料理を取り分ける
  • 【提供方法】各宿泊客にトングやお箸を渡し、回収・消毒して共用しない
  • 【受付時】宿泊客に食事開始までマスク着用を要請
  • 【受付時】従業員のマスク着用
  • 【受付時】発熱、咳、かぜ症状のある人は入場遠慮を要請
  • 【受付時】入場時、手洗い又は手指消毒の徹底
  • 【受付時】従業員と宿泊客の接触を極力減らす
  • 【食事会場】横並び着席の推奨(座席レイアウトの変更)
  • 【食事会場】入場人数、滞在時間の制限、席の間隔に留意
  • 【食事会場】使用したトレイを清拭消毒してから次の宿泊客に提供
  • 【食事会場】自席で食事中以外のマスク着用を要請
  • 【食事会場】料理提供担当者の手指消毒の徹底
  • 【食事会場】ドリンク提供時、スタッフが手袋を着用の上注ぐ
  • 【食事会場】下膳担当者は、手指消毒をしてから清潔な食器や料理の補充・提供
  • その他:

清掃について

  • 【清掃】使用後のリネン類は、回収後に人が触れないように密閉保管
  • 【客室清掃】清掃時のマスク・使い捨て手袋の着用
  • 【客室清掃】使用した浴衣、室内スリッパ等はすべて洗濯・消毒済みのものと交換
  • 【客室清掃】使用済みタオルは、回収後に人が触れないように密閉保管し、洗濯・消毒
  • 【客室清掃】ゴミはビニール袋で密閉して処理
  • 【浴室清掃】浴室内の設備・備品を清拭消毒
  • 【浴室清掃】清掃時に換気し、完全に空気を入れ替える
  • 【浴室清掃】脱衣室内の設備・備品を清拭消毒、ロッカー内部も清拭消毒
  • 【浴室清掃】使用済みタオルは密閉保管し、洗濯・消毒
  • 【浴室清掃】浴槽水等の消毒の徹底
  • 【館内清掃】市販されている界面活性剤含有の洗浄剤や漂白剤を用いて清掃する
  • 【館内清掃】通常清掃後に、不特定多数が触れる環境表面を、定期的に清拭消毒
  • 【館内清掃】自動販売機は自販機ボタン、取り出し口の頻繁な清拭消毒
  • 【館内清掃】宿泊客用スリッパ等は使用後の清拭消毒、又は使い捨てに変更
  • 【トイレ】不特定多数が接触する場所は、清拭消毒を行う
  • 【トイレ】トイレの蓋を閉めて汚物を流すよう表示する
  • 【トイレ】ハンドドライヤー共通のタオルは禁止
  • 【トイレ】ペーパータオルを設置
  • 【トイレ】常時窓開放・換気をオンにしておくなど換気に留意
  • その他:

体制について

  • 【社内徹底】休憩スペースを使用する者はマスク着用する
  • 【社内徹底】一度に休憩する人数を減らし、対面で食事や会話禁止
  • 【社内徹底】休憩スペースは、常時換気することに努める
  • 【社内徹底】共有する物品(テーブル、いす等)は、定期的に消毒
  • 【社内徹底】従業員が使用する際は、入退室の前後に手洗い徹底
  • 【体制強化】感染疑いの宿泊客がいる場合の(外出禁止など)マニュアルの徹底
  • 【体制強化】事前に他の宿泊客と区分して待機する部屋等を決めてある
  • 【体制強化】他宿泊客と接触を避け、対応するスタッフも限定するよう徹底している
  • 【体制強化】保健所の「帰国者・接触者相談センター」に連絡するよう徹底している
  • 【体制強化】当日の宿泊者名簿を確認し、保健所への提出に備える準備をしている
  • 【体制強化】館内の他の宿泊客への情報提供は、保健所の指示に従うよう指導している

TERA MODERN

京都駅から徒歩約7分という絶好のロケーションながら、和の趣とスタイリッシュなデザインが融合する和モダンの空間がお客様をお出迎えいたします。 落ち着いた空間で、快適な滞在をお楽しみください。

KUU(空)とは

何もない「無」という意味ではなく、人間を含むすべての万物や万象は独自に存在しているものはなく、お互いが強調し合って存在し、助け合って調和を図りながら常に変化して移り変わり行くことを意味します。

東本願寺を目の前に望む特別な土地

HOTEL KUU KYOTOは、京都という土地柄と東本願寺の目の前という立地から、都市型ホテルの利便性をそのままに、寺のような落ち着きを体感いただけるデザインとなっています。

客室設備・アメニティー・貸出品

全室共通アメニティ
シモンズ社製ベッド / テレビ / インターネット接続(無線LAN・Wi-Fi) / 衛星放送 / 冷暖房 / 洗浄機能付トイレ / 空気清浄機 / 冷蔵庫(空) / 湯沸かしポット / お茶セット / ドライヤー / 金庫 / 携帯充電器(貸出) / ズボンプレッサー(貸出) / シャンプー / リンス / ボディソープ / 石鹸 / ハミガキセット / 髭剃り / ブラシ / タオル / バスタオル / ナイトウェア / スリッパ

設備・特徴

フランス産羽毛布団

Hotel Kuu Kyotoでは、飼育期間の長いフランス産の上質な羽毛布団を使用しております。ボリューム、温かさ、軽さ、保湿性に優れるダウンと生地の触り心地や持続耐久性までこだわった理由が、このベッドに横たわるとご体感いただけると思います。

Handy スマートフォン

全客室に宿泊様がご使用いただける ハンディフォンを設置しております。

インターネット接続

全館Wi-Fi完備。すべての客室から無線LANによるインターネット接続が可能です。